レーザーで脱毛・・・その仕組みと注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む

サロンに通うタイミング

レーザーやニードルでむだ毛を脱毛する時、一回で満足のいく脱毛結果が得られるという人はあまりいません。
たいていの人は、満足する脱毛結果が得られるまで、数ヶ月から数年間サロンに通い続けることになります。
なぜ何度も通わなければならないかというと、これは毛周期というものと関係があります。
肌の表面に見えているむだ毛は、実は、むだ毛のすべてではありません。
肌の奥で眠っている、まだ毛が生えていない毛がたくさん存在し、表面に見えている毛と、この休んでいる毛たちは交代で肌の表面に出てきます。
レーザー脱毛を行う場合、レーザーは黒いものに反応するので、毛が表面まで出ていないとレーザーの効果がありません。
ニードル脱毛を行う場合、毛があるかどうかは、施術者が目で見て確認し、毛の部分にニードルを入れて毛根を焼くので、毛が生えていないと処理が難しいのは同じです。
この肌表面に出てきている毛と、肌の奥深くに眠っている毛が入れ替わるまでに数ヶ月間かかります。
また、特にレーザー脱毛を行った場合、一度レーザーをあてただけでは、完全に毛をなくすのは難しいようです。
一度レーザーをあてた部分でも、また細い毛が生えてきてしまうのが一般的で、肌をつるつるにするためには、数年単位でレーザーをあてる必要があるのが一般的です。
まれに、あまりむだ毛の量がない場合は、数回レーザー脱毛を行っただけで、満足のいく脱毛結果を得られることがあるようですが、たいていの場合は、レーザー脱毛をして数週間後に毛が抜け落ち、また1ヶ月後には毛が生えてきてしまうようです。
それでも、回数を重ねるごとに、徐々に毛は細くなり、脱毛の効果が実感できるようになってくるようです。
気になるのは、満足のいく脱毛結果を得るためには、どのくらい脱毛サロンに通わなければならないのか?ということですが、これには個人差や、どの程度の脱毛結果が得られれば満足かということにも関わってくるので、一概には言えません。
が、一般的には、同じ部位に5回から10回程度レーザーを照射する場合が多いようです。
3ヶ月周期でサロンに通い、レーザーを3回程度あてれば、肌表面に出てきていない毛も含め、およそすべての毛に1度はレーザーをあてたことになるでしょう。
また、自分が毛深いと自覚している人は、脱毛結果を実感するのは早いですが、完全に毛をなくすまでには根気よく処置を続けていく必要があると覚悟した方がよいでしょう。
Copyright (C)2017レーザーで脱毛・・・その仕組みと注意点.All rights reserved.